« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

夏休みの宿題

娘、学童にて
エコクラフトを使ったカゴを編んできた。

おお!工作の宿題まで面度みてくれるなんて
とてもありがたし、学童!と改めて思う。

ただ、その日は早帰りをしたので
仕上げの飾り付けができていないらしい。
なので、お花の飾りでもつける?と聞き
花あみルームなら使えるかな?と思い
お花づくりに娘とチャレンジ。
糸は、アンダリアのピンクと黄色を使うことにする。

結果は、
真ん中を糸でかがるのがうまくいかず、四苦八苦。
一つには、真ん真ん中に針が刺せない。
次に、どこをかがったかわからなくなってしまう。
それと、同じところから糸が出てこない…。

なんとか、がんばって、大小二つのお花のできあがり。
もうちょっとつくる?と声をかけるものの
くたびれたようで「もういい」と。
「あとは、学童でリボンの飾りを付ける!」って。

何?学童に再度持って行って仕上げるの?
なら、母さんのはよけいなお世話だったの?

ご本人はお花もリボンもあれこれ、たくさん
かわいい飾りを付けたかったようでした。

決して、そんな飾りごてごては母さん好きじゃない
とかは いいませんよ。

リボンがついた仕上がりがとても楽しみ(o^^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンダリアの編みバッグ-その3-

結構、編み進んできたと思うのだけど、
まだ側面の途中。

060808_1
なんとか模様編みも
できているけど、
かなり我流で
ずれも生じている(-_-;)

「2段下のところから細編み」
となっているのだけど
どっちの編み目にいれるのか
わからなくなってきて、一部隙間のある模様編み。

それと、つつみ編みは中の紐をひっぱたり、
調節しながら編み進むのだけど、
途中で引っ張りすぎたり、引っ張るのを忘れたりで
ふにゃふにゃの形になっている。
仕上げにアイロンかけると
ましになるそうだが、どうなるんでしょ。

そうそう。

アンダリアという糸は
ハリハリな糸なわけで、
おとなしくはしていてくれない。
巻き糸からほどけて出てくると
再度、中に入ってじっとしてはくれず
がさがさがさがさと外に出てくる。
模様編みのところで黒と茶色を交互に編むので
そのときにもぐるぐるぐるぐるとこんがらがってくる。
気持ちは(`´メ)

なので少し工夫をしてみた。
糸の入っていた袋をステープラーで止めてみた。
今のところ快適!

0608082_1

茶色糸さんは
すでにぐちゃぐちゃで
袋に再度つめられている状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぎ針考

かぎ針といえば、
一番最初に手にしたのは、母親からもらったきんきらのやつ。
なぜか、母はいつも細〜い糸で何か作っていたから、
たいがい、号数の小さいやつばかり家にあった。
棒針だってそう。串揚げにでも使えるような
細いやつがごろごろあった。

で、ちょっと小遣いがたまって、
自分でも道具を買うようになったとき、
どうしても欲しかったのが、
太くって、色もかわいいクロバーのジャンボタイプ
太い糸だとあっという間に形になるのもうれしかったなあ。

レース針も最初につかったのはもちろんこれ
小学校5年の時か。
レース編みのポシェットが何かの雑誌に出ていて、
欲しくて欲しくて、がんばって自分でつくろうとした。
そんでもって、謎の頭痛におそわれたのだ!
そう、肩こりはこの時から始まった。

そんなこんなで時間がたって、
2年ほど前になるのか、タティングレースにはまって
教本を見てると、宣伝ページに目がとまる。
ペンーE
なんかとっても使いやすそう。
レース編み=恐怖の肩こりを乗り越えられそうな予感…。

さっそく、購入して使ってみたところ、
とっても使いよい!
肩こりも、手のコリもひどくなく、さくさくと編み進む。
去年、くさるほどドイリーやコースターが編めたのは、
ペンーEのおかげ。
次に必要な針があれば、このシリーズにしようと思っていたのだけど
どうやらハマナカから新たなかぎ針が発売されたようす。

アミアミ両かぎ針ラクラク(金属製)
とっても心ひかれるキャンディカラー。
 そうそう、家にはタンジェリンのiMacも現役で活躍中

ほかの材料を買うついでに、結局買ってしまった(^_^;)

使い心地は…
私にはペンーEの勝ち。
ラクラクも悪くはないし、角度が固定できるので
編み物をし始める時にはきっとよいものなんだろうけど、
手にあたる部分は、ペンーEの平べったくて面が大きい方が
私には合っている。

なので、次にかぎ針を買うことがあれば
クロバーさんにする予定。
ってこれ以上針ばっかり、買う必要もないんだけどね。

ハマナカさんのは娘にプレゼントするつもり。
今のところ、娘はとっても編み物にも興味を持っていて
小学校4年ごろに、かぎ針編みを教える約束になっている。
それまで、娘の興味が持続することを祈るばかり(-人-)

ちなみに「両かぎ針ラクラク」は
楽天日記 で紹介しているお店が安かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画があった

今、四苦八苦している「つつみ編み」
ハマナカのサイトに動画で紹介されていた。
ハマナカ動画集

う〜ん。プロの手もやはり
あっちいったりこっちいったりしているのね。
やっぱり工芸品つくってるかのような…

さて、この商品、人気あるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンダリアの編みバッグ-その2-

アンダリアのバッグ、
昨夜ちょっと時間ができたから
再度チャレンジ。
ここまで出来た!
0608011_1











で、さらに今日の昼休み。
編み編み再開!
は、いいんだけど、この紐をつつみながらというのは
結構手がだるくなる。
0608012

こう、ぶすっとかぎ針をさして
直径1cmほどの紐の向こうから
アンダリアを引いてきて、
また、その紐を越えて細編み…。





0608013

しかも、右手の部分に
分厚くて、けっこうしっかりめの
編み上がりがあたるので、じゃまっけ。

右手の小指とお姉さん指で
編み上がり部分を支えられず
うにゃ〜〜〜!!!!となる。

しかし、自分の編んでる状態を写真にとるのは
やっぱり無理ね(-_-;)この指の下の苦悩部分を伝えたいんだけどね。


ぶちぶち、思いながらも
今日はここまで!もうちょっとで底部分が完了。

0608014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »