« かぎ針考 | トップページ | 夏休みの宿題 »

アンダリアの編みバッグ-その3-

結構、編み進んできたと思うのだけど、
まだ側面の途中。

060808_1
なんとか模様編みも
できているけど、
かなり我流で
ずれも生じている(-_-;)

「2段下のところから細編み」
となっているのだけど
どっちの編み目にいれるのか
わからなくなってきて、一部隙間のある模様編み。

それと、つつみ編みは中の紐をひっぱたり、
調節しながら編み進むのだけど、
途中で引っ張りすぎたり、引っ張るのを忘れたりで
ふにゃふにゃの形になっている。
仕上げにアイロンかけると
ましになるそうだが、どうなるんでしょ。

そうそう。

アンダリアという糸は
ハリハリな糸なわけで、
おとなしくはしていてくれない。
巻き糸からほどけて出てくると
再度、中に入ってじっとしてはくれず
がさがさがさがさと外に出てくる。
模様編みのところで黒と茶色を交互に編むので
そのときにもぐるぐるぐるぐるとこんがらがってくる。
気持ちは(`´メ)

なので少し工夫をしてみた。
糸の入っていた袋をステープラーで止めてみた。
今のところ快適!

0608082_1

茶色糸さんは
すでにぐちゃぐちゃで
袋に再度つめられている状態。

|

« かぎ針考 | トップページ | 夏休みの宿題 »

「編み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44486/2979883

この記事へのトラックバック一覧です: アンダリアの編みバッグ-その3-:

« かぎ針考 | トップページ | 夏休みの宿題 »