« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

できた!

約一ヶ月と半、かかってしまいましたが
ようやくのだめマフラーが完成!!
0612291

おお!いい感じ。

確か、こんな感じだったよね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

0612292_1
コサージュは
昨日の写真のより
結局一回り小さく仕上げ。
この方がバランスがよい〜!

 
 
 
 

それでは皆さん、良いお年を〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あと少し!

かなり、長いことかかっている「のだめマフラー」。

 ドラマののだめカンタービレ第5話で
 のだめちゃんがつけていた、
 コサージュ付きの白いマフラー。

 あいにくビデオを撮っていなかったので、
 うろ覚えで、試行錯誤の連続。
 番組サイトでもそのマフラー姿の写真は
 ちっちゃくしか映っていなかった(>_<)

昨夜ようやく、本体が完成。
あとはコサージュをつくって、
仕上げをして…ってところまでやってきた。

ハマナカのサイトで紹介されていた
コサージュ付きマフラーのコサージュ部分を参考に
一つ編んでみた。
061228
なかなかかわいい!
と、自画自賛(^_^;)

 
 
 
 
 
 

だけど、本体につけるとちょっと小さい。
もう少し、ボリュームがあった方がバランスがよさそう…

ということで、昼休みに別の編み図で作ってみた。

0612282
一番外側の大きな花びらのみ編んで
時間切れ。
昨日編んだ小さいコサージュを
花心に撮影。

うん、これぐらいあれば良さそう。

 
 
 

あと、もう一がんばり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルトボールのリース

0612241

つくりおきのフェルトボールを
くくりつけた簡単リース。









Merry Christmas!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東寺の終い弘法

12月21日は、終い弘法。
東寺の年内最後の市がたつ。
だんなはかなり前から予定を組んで
休みをとって、準備万端。

当日の朝。
ここんところ仕事が手空きなこともあって
ふらりと行く気になって、ついていった。

しかも子供は学校。ゆっくり見れる〜♪
0612211_1


 

 
 
 
 
 
 
 
 

と、わくわく出かけたのだけど
今回は材になるものを扱っているお店が少ない様子。
やはり年末なので、年越しの準備に関わるお店が多くて、
私が見たいお店があんまりない。

ねらいは麻布を買いたかった。
1軒、いつもの麻屋さんがあったけど
値段をみたら、さほど安くない。
ハギレでよいんだけどなあ。
シーズンオフだからか?
他に扱ってるところが見あたらない。

0612212_2  

きらきら、トンボ玉のお店。
あと、ボンボンで小物を作っているお店や
フェルトボールのアクセのお店などを覗いて、
作品のアイデアを頭の中にメモメモ(._.) φ

 

 

結局私がゲットしたものは
ふりかけの小瓶にいれっぱなしにする
ちっちゃい木のスプーン。

だんなは、
根来塗りのちゃぶ台に目を奪われている。
店のご主人がいうには、
「デパートに3万で卸している商品の残り、
9900円にしとくよ!」とな。
 しかし、旦那。前に東寺に来たときにも
 ちゃぶ台を買っている。
 そのときは、真ん中に穴が開いて、
 七輪とかが仕込めるやつ。
 足の部分に痛みがあって
 ちょっと補強しながら使っている。

確かに素敵!だなあ。でも1万は高いよなあ…と考える横で
旦那、ちゃぶ台お買い上げ〜。
そこで同じ根来塗りのワインクーラー(鉢カバーと思っていたけど)
も一緒にお買い上げ〜。

あと、炭を測る入れ物?台形の入れ物もお買い上げ。

そして最後に、うちも迎春準備ってことで
マツや南天の植わった寄せ植えをお買い上げ〜。

今回も東寺を満喫したのは、やはり旦那であった。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トルソーからの思い出

きれいに作品の写真を撮るために
トルソーを買った。
うれしがりのようだけど、
やっぱりあるとうれしい道具。

ながめていてふと、思い出した。
むか〜しむかし、
親父は紳士服の仕立て屋をしていたので、
男性トルソーが家にあった。
胸板の厚いどっしりとした体形。
それにしつけ糸が縦横に走った生地、
あれやこれやと形を変えながら
仕立てられていく紳士服。
いつもグレーやブルーグレーなど
地味な色の生地だったな。

なので紳士服地のサンプルもいろいろあった。
いらなくなったサンプルは台紙からはずして
子供たちに与えられた。
私たち姉妹のリカちゃんは、
地味な色の小さな生地に穴を開けた地味な色の服を
よく着ていたものだ。
そういえば、自分も気に入ってよくはいていた
吊り付きグレーのスカートは、よ〜く考えると
おっさん生地だったと思う(-.-)

服地のコマーシャルも昔はよく流れていたよなあ。
「服地はみゆき〜」って日曜日の朝によく聞いたような…
と思って検索してみた。

↓音がでるのでご注意を!
ミユキのなつかしCM

ああ、そうか、野球教室のスポンサーだったんだねえ。
「速くっ高くった〜くましく」のSSKのCMもこの番組だったかな?

確かに良い生地はさわり心地や艶、質感が違ったなあ。

私も安い生地の服を着ているとかつてはよく叱られたものだ。
今、旦那が着ているスーツ地のなんとぺらぺらしていることよ…(T_T)
かといって、たっかいスーツなんて買えないけどね…

服地の御幸や、トロージャンといった高級紳士服のCMも
今はほとんど見ることがない。
青山、はるやま、オルボにコナカ…
レディメードに押されていわゆるテーラーは
ほとんど見ることがないけれど、
13歳のハローワークではちゃんと紹介されているんだね。
テーラーの仕事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ〆切!

てづくりやのクリスマスプレゼント
次週早々、月曜日、12月11日で締め切りですよ!

気軽にどんどん応募してね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルトシートの実験

前からあこがれ〜の石けん水をふりかけて
こすってフェルト化するフェルトづくり。

てづくりやのメンバーでは、ダーッ!さんが第一人者!
とってもかわいくて素敵な作品をつくっておられます。

で、作品などみて前々から作って見たかったのだけど
なかなか、場所と時間が掛かりそうで
実施にまでは至らず。

そしたら、最近、フェルトづくりの工程を
楽にしてくれる商品が出た!
ハマナカの「フェルケット」

これを使って、フェルトづくりにチャレンジ!!
というものの、検診で半休をとって残った時間、
子供が帰ってくるまでのチャレンジタイム。
 奴も絶対やりたがる、そうすると晩ご飯が
 つくれなくなるのが目に見える…

急いで家に帰り、しかもあれこれ片付けとかしていたら
時間がわずか30分しかなくて、
それでも、作ってみたくて仕方なくて
取り急ぎ、2色選らんで、コースターをつくろうと
がんばってみた。

061209
一番簡単に
2色を互い違いに並べて、
それぞれを包み合って
ビニール袋にいれて
上からこすってのフェルト化作業。
石けん水も適当な濃さという
なんともおおざっぱな作業。



仕上がりは、あまりに急いで雑に作業したもんだから
一部、引っ付いてないところもある(>_<)。
大きさもなにもかも適当…。

でも、チャレンジしてみて良かった!
感激したのは肌触り。柔らか〜い!
ニードルでつくったフェルトは
がっちり、しっかりといった感触なのに
シートの方はふんわりしている。
きもちいい〜!

う〜ん。もっとゆっくり時間を確保して
再度チャレンジする日が早く来て欲しいよお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニードルフェルトのツリー

どうもここんとこ、
フェルトづくりに意欲がわかず。
何つくってもかわいくならなかった…
編み物の何も考えずに黙々と
同じ作業をしているのが楽だったのかも…。

今日はなんとなく、フェルト!!の気分で
早速、昼休みにちくちくとやってみた。
0612042_2

高さ5 cmのツリー。















  

う〜む。ずんぐりむっくりだな。
もうちょっと針葉樹らしくするには
とんがらかした方がよさそうだねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »