てづくり

ハッピーカラーネックレス

ハッピーカラーネックレス
クチュリエのキット、毎日が元気になれるハッピーカラーネックレス、健康的でぬくもりのあるオレンジカラー を仕上げた!
やっぱり目がしんどいわf(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月12日と13日 これまた寒い日

12日の夜。
押し入れに放置していたぼろくなったタオルシーツ。
えええい!とテレビ見ながら裂くことに。

裂いたヒモ状の布を使いやすいように丸めていくと
なんとまあ。ミイラみたい。
(写真に撮ろうかとおもったけどあまりに怖いのでやめといた)

それを使って13日には布ぞうりづくり。
ひさびさ〜!
今履いているクチュリエキットの布ぞうり
すっかりくたびれてぺったんこになっているので
次にはふっかふかのボリュームたっぷりのを目指してつくる。

Img_1430
ざっくりと切りっぱなしのタオル地で履き心地とてもよし!

が、前もそうだったんだけど、2つめにつくったのが
どうも幅がせまい。
くたびれてくるのか、ぎゅっぎゅ!と手前に寄せるのが
甘くなるのかなあ。
えらく左右で幅が違うので、それがわからないように
ごまかし撮影。

次からは左右幅同じにつくれるように心がけるとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布ぞうり、できた

クチュリエの布ぞうりキット  一気に完成!
Img_0921

今回初めてのキットでのぞうりづくり。
気づいた事は、芯にするビニール紐がぞうりの太さに影響するって事。

5mmぐらいの紐が用意されていたけど、
幅広にしようとしてもあんまりならない。
そうか、芯紐が細いんだと…。

最初に買った本では8mmの指定で
最初につくったときは紐探しで四苦八苦してたのだ。

私のような幅広足には8mmにこだわらず、10mmでもいいのかも…。

材料準備を楽するためのキット購入だけど
気づきもあるので、これはこれで良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はここまで

Nunozouri
明日はお休みってんで、
久々の布ぞうり作り。

布ぞうり用に古シーツやらなんやらとストックしてるんだけど、
裂くのがめんどうなので
キットでお手軽に(^o^;)

鼻緒は明日の予定だけど…
縫い縫い作業が、ちゃんとできるだろうか?

こっからまた時間があくかもね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミサンガ

雄鶏社の在庫処分できっかけ本シリーズのミサンガの本を衝動買い。

ちょっと時間があいたので、つくってみた。

ミサンガ
赤の方が最初の作品。
目が緩かったりきつかったりと、わやわや(^o^;) あと裏表とひっくり返しながら結び付けるのを試しにやっているので さらにデコボコ…。

水色は2本目。ハート形の浮かぶ結び方。 こっちをやって、ようやく芯になる糸と結びつける糸が どっちが上かどうだか、がわかったf(^_^;

だいたい一本作るのに2時間かかる。

糸は刺繍糸、台は段ボール、あとセロテープがあれば どこでもできる。

これは蒸し暑い時でもつらくない作業だわ…(^▽^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛糸のぞうり

毛糸のぞうり を作ってみた。

まだ、片足だけだけど…。

ヒモの用意がくさり編みでよいので
(今の私には)布ほど手間じゃない

極太毛糸一玉分で約6.5M分ぐらい。
本の指定の長さよりちょっと足りないけど
まあ、編んでみる。

仕上がりが24.0〜24.5cmが望ましい足デカの私には
やはり、足りず(>_<)
小さめ23.0ぐらいのサイズで編み上がり。

鼻緒はかつてチャレンジしたことのあるつつみ編み
ぞうりの芯にするPPヒモを毛糸で包んで編んでおく。

しあがり…

ぞうりの縁が凸凹。
というかぎゅっぎゅっと締めるのが不足していて不細工。

鼻緒のつつみ編みが元気よすぎてふくらみすぎ…。

あああ(x。x)゚゚゚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あずき色の布ぞうり

布ぞうり製作NO.2号と3号(写真にとっていないやつ)は
実父母が「こりゃ懐かしい」と
喜んで持って帰ってくれました。

そのときに、母が
「ご近所のYおばちゃんのもつくったげてや〜」と。

いつもお世話なっている第2の母のような人なので
こりゃ、ひとがんばりせねば…と、

おばちゃんの雰囲気に合わせて
あずき色と白地に渋めのピンクのプリントで
シックな布ぞうりを製作。
070527 

あずき色は着られなくなった 
スーツを裂いた布。
思いの外、少ししか布がとなかった。

左右の大きさ揃わず…
編み目も今ひとつきれいじゃない…

まだまだ修行が必要だわ。

で、今回和風のイメージ強化&
布ぞうりは畳の上でも履けるという代物

ということで、
畳の上にて撮影。

メダカの鉢にもちょこっと参加してもらう。
夏めいた日差しもアクセントに。


ということで、仕上がりの雑さをカバーしてみました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布ぞうりの下準備

最初に買った本 の作り方は
編みヒモの準備がとっても大変。
切った布に芯布いれて、たたんで、ボンドつけて…
(@_@)
それだけで目が回る…

なので、初回は切りっぱなしの布で作ってみたけど
切れ端が見えて美しくない…。
やっぱりたたんだ方がよさそう…
でも、めんどくさそう…

と、いうことで簡単に編みヒモの準備をするために
こんな道具を思いついた。
50mm幅のテープメーカー

アイロンをじゃっじゃとかけるだけで
とりあえずの準備OK。

ボンドをつけても見たけれど、
なくても結構きれいに編める。

0705085  


 
 
 
 
 
 
 

布の裁断も
定規で幅をきっちりおさえた方が
後のアイロンかけも楽になる。

ちゃんとすべきところは
きっちりした方が
後々、悔やまずにすむものなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

連休の製作:その3_布ぞうり

連休の間、再度布ぞうりづくりにチャレンジ。
0705083
ちゃんと編みヒモをきれいにたたんで
作ったぞ!
鼻緒は、ねじったタイプ。
これだと縫う作業がほとんどいらない。

 

実は、この前に二つほど作ったけど
気に入らなかったので、写真もとらず(>_<)。

 

で、作った後で本のサンプルと見比べると
やっぱり仕上がりが全然違う。
どうやら、端っこをきれいにくるむことで
見た目も全然違う様子。

うーむ、納得いかん!ということで
再々チャレンジ。
0705084  
まだ、今ひとつ
きれいじゃないけど
今までの中ではダントツ!

 
  

娘用に21cmサイズで作成。

 

で、これはもう一つの教本を参考に、
鼻緒の終いを底に編み込む作り方で製作。

リンク先にも書いているけど
こっちの本には12cm〜28cmまでサイズ表が
あって便利。ただ、デザインは一つだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくってみた

昨夜、布ぞうりを創りたい熱が冷めやらず、
夜更け、ごそごそと作業をし出す。

おおよそ2時間半ぐらいで完成!!!!
070418

いびつだけど
気にしない!!!

 
 
 
 
 
 

 

PPロープは、文房具というより梱包材…ってことに気づき、
仕事の帰りにホームセンターで物色。
残念ながら、本に載っている8mmのロープがない。
ホントに荷造りするような固〜いタイプなら9mmがあったけれど
とても芯にはなりそうにない。
ということで、
3mmと5mm、足せば8mmじゃ!と2種購入。

材料の布は
着られなくなった服からリサイクルしようと思ったけれど
適した服が見あたらない。
なので今回はハギレをつかうこととした。
シャ〜! シャ〜!と手で裂くのは結構手早くできるし、
ストレス解消にもなるようだ。

教本では裂いた布に芯を貼って、
きれいにたたんでボンドで貼って…と
ヒジョウに丁寧な準備がかかれているけど
めんどくさいので切りっぱなしの状態でよし!とした。

まあ仕上がりはちょっと貧乏くさいような状態だけど
室内履きだし気にしない(^_^;)

今回は、足の指にロープをかけて昔ながらの
スタイルでつくったのだけど、
やっぱり1時間を超したあたりから腰が痛くなってきた。
なので次回は針金ハンガーを加工して使ってみることとしよう。

さて、履き心地。
抜群!これは気持ちよい(^○^)。

しかも部屋の拭き掃除も密かにしてくれる…
洗い替え用もつ〜くろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)